🔄

デコに埋め込んだサイトの表示をユーザー毎に変化させる

デコに埋め込むURLを工夫することで、ユーザーごとに表示内容を変更することが可能です。

仕組み

デコにURLを埋め込む際にという文字列を入力しておくと、デコを開いた人のユーザーIDに自動で置換されて処理されます。
例:ユーザーAのIDが 、ユーザーBのIDが の場合
デコに埋め込むURLAさんに表示されるURLBさんに表示されるURL
埋め込んだURL側で、URLに含まれるIDを適切に処理することで、同じデコでも見る人に応じて表示する内容を変えられます。
同じデコでも表示が変わる
同じデコでも表示が変わる

設定手順

ユーザーIDを取得する

メンバー管理からCSVファイルをエクスポートすることで、ユーザーのメールアドレスや名前と、IDを一意に取得することが可能です。
[設定] > [メンバー管理] > [操作] > [メンバーの一覧をCSVにエクスポートする] からCSVファイルをエクスポートできます。
CSVファイルには以下のデータが含まれます。
1行目内容
ユーザー名
メールアドレス。 サインインせずに利用しているユーザーの場合は空欄になります。
アドミン ビルダー メンバー ビジター
: スペースにすでに入っている : 招待中(まだスペースに入っていない)
アカウントID。 アカウント(メールアドレス)単位に紐づく、一意な識別子です。 同じアカウントであれば、スペースが変わっても同じ値になります。
初回入室日時
最終入室日時
右上の検索窓に特定の条件(名前、ドメインなど)を入力すると情報をエクスポートするメンバーを限定できます。ただし、招待中のメンバーは常にエクスポートされます。
📃メンバーをCSVで一括招待・一括処理 / CSVにエクスポートする2023/5/23 10:472023/12/25 8:30

2. ウェブサイト側で設定を行う

ユーザーによって表示の内容を変えたいサイトにおいて、設定を行ってください。
設定したが表示が変更されないなどの場合にはお問い合わせフォームまでお問い合わせください。

3. デコにURLを埋め込む

デコにURLを埋め込んでください。詳しい手順は以下のページを参考にしてください。
🎀デコを設置する・メディアを埋め込む2022/9/1 4:552023/11/28 4:58

関連するヘルプ

🎀デコを設置する・メディアを埋め込む2022/9/1 4:552023/11/28 4:58

トップページに戻る

MetaLifeヘルプセンター2022/8/25 10:052024/6/6 13:38