スペースの入室制限はできますか?

MetaLifeのスペースでは、パスワード機能やドメイン制限機能などを用いて入室制限を行えます。
目次

入室制限の機能一覧

  • パスワード機能
  • ドメイン制限機能
  • サインインの必須化で匿名ユーザーの入室を防ぐ【有料スペース】
  • IPアドレス制限【有料スペース】
  • ワンタイムパスワードによる多段階認証【有料スペース】
  • フロアごとのアクセス制限【有料スペース】
  • 入室時間の設定【有料スペース】

パスワード機能

スペースに入るためのパスワードを設定して、パスワードを知っている人のみがスペースに参加できるようにすることができます。このパスワードのことをスペースパスワードといいます。
スペースパスワードの設定方法については以下のページをご覧ください。
🤐スペースにパスワードを設定する(プライベートスペース)2023/8/22 11:102023/10/20 1:00

ドメイン制限機能

ドメイン制限機能を用いると、特定のメールアドレスドメインを持つユーザーだけが入室できるようになります。
ドメイン制限の設定方法については以下のページをご覧ください。
🔖スペースにドメイン制限を設定する2023/8/22 11:152023/10/4 12:03

スペース入室時にアカウント登録を必須にする

この機能を用いると、スペース入室前にアカウント登録(サインイン)しないと入室できないようになります。
全てのユーザーがそれぞれ1つのIDと結び付けられた状態になるため、なりすまし被害などの防止する効果があります。
⚠️
入室時にMetaLifeへのサインインを要求する機能は有料プランのみです。

IPアドレスによる制限

スペースに設定されていないIPアドレスからのスペース入室を遮断する機能です。
下記のようなシーンで有効な機能です。
  • 特定のオフィスや部署からのみの利用に限定したい場合
  • 支社Aと支社Bでのみの利用に限定したい場合
💡
設定方法など詳しくは以下をご参照ください。
⚠️
IPアドレスによる入室制限機能は有料プランのみです。

ワンタイムパスワードによる多段階認証

スペースに入室しようとするとワンタイムパスワードが要求されます。ワンタイムパスワードはご登録のメールアドレスに送信されます。
なりすまし防止にご活用ください。
⚠️
入室時のワンタイムパスワード認証は有料プランのみです。

フロアごとのアクセス制限

アドミンはユーザーが入室できるフロアをリストを作成して詳細に設定できます。制限のリスト方式は以下の2通りです。
  • 許可リスト形式:許可リストに含まれるユーザーのみがアクセスできる
  • BANリスト形式:BANリストに含まれない全員がアクセスできる
💡
設定方法など詳しくは以下をご参照ください。
⚠️
フロアごとのアクセス制限は有料プランのみです。

入室時間の設定

アドミンはメンバーがスペースに入室できる時間を設定できます
アドミンが不在の時間帯にトラブルが発生する事態を防ぐことができます。
💡
設定方法など詳しくは以下をご参照ください。
⚠️
入室時間の設定ができるのは有料プランのみです。

関連するヘルプ

セキュリティガイドライン🔐セキュリティガイドライン2022/9/20 6:272024/1/22 4:21📶MetaLifeをご利用いただくためのネットワーク設定(おもに大企業様向け)2022/10/13 8:392024/5/15 7:35

トップページに戻る

 
ヘルプを読んでも解決しない場合はこちらからお問い合わせください。